自営業の40代男性は結婚相談所で出会えますか?

自営業の40代男性は結婚相談所で出会えますか?
40代男性で、自営業をしている方が、結婚相談所で理想の相手が見つかるかどうか?
出会いだけでなく、結婚までいろいろとサポートをしてくれる結婚相談所です。

しかしながら、結婚相手を選ぶのは、あなたであり、相手の女性です。自営業が好きな方もいらっしゃれば、サラリーマンが好きなか方もいらっしゃると思います。

こればかりはその女性の考えですから、一概に結論付けることは難しい問題ですよね。

一般的な意見となると、自営業の方のメリット

① 休みが自由になる。
確かにサラリーマンと比べ、お休みは自分の判断で決定できますし、予定を組むことも可能ですよね。

② 家族との時間が取れる。
サラリーマンともなると、朝早くから出勤して、帰りも残業で遅くなるイメージがありますよね?

せっかくのお休みかと思ったら、休日出社なんてこともしばしば。その点、自営業の場合は、自分で時間調節ができますから、家族と一緒にいる時間は増えると言えますね。

③ サラリーマンと比べて、高収入が期待できる。
サラリーマンは固定給がほとんどですから、頑張った分が給料に反映されるのは1年後であったり、ボーナスであったりします。

しかし、そのUP率もあまり期待できずほとんど変わらない・・なんてことがほとんどではないでしょうか?
その点、自営業は好調であれば、すべて収入に反映されます。

では、自営業の方のデメリットにはどういったものがあるんでしょう?
 
① 収入が安定しない。
今は、サラリーマンにとっても。

「来月給料でるのかな?」なんてことを考えなくてはならない時代ですが、自営業の方は、自分の頑張り次第で収入が高くなることはありますが、頑張っても収入が少ないといった可能性もあります。
固定給が保証されない不安といのは、奥さんにとって生活維持の不安になります。

② 倒産の不安。
こちらも、今ではサラリーマンにおいても同じことが言えますが、自営業は常に考えておかなくてはならない不安要素だと思います。
女性は安定を求めるようです。

これだけ見れば、自営業がいいような気がしますよね?

でもこんなアンケート調査があります。

結婚するならあなたはサラリーマン?、自営業?

結果はこちらです。

「サラリーマン」……91.4%
「自営業」……8.1%

のこり5%は主夫だったそうです。

少し自営業にとっては厳しいアンケート調査結果です。

自営業の方で、年収が高かったり、資産を持っている方などは比較的はやく結婚相手と出会えるようですが、それでも一人っ子の場合はマイナスイメージが強いようです。

結果的には、自営業というのはある程度の収入が確保されていなければ少し厳しい条件になるようですね。

結婚相談所の40代男性は貯金無しでもOKですか?

結婚相談所の40代男性は貯金無しでもOKですか?
結婚相談所へ40代男性が登録する際に、入会資格として、定職を持っていることや安定した収入が無ければ入会できない結婚相談所がありますが、貯金にや貯蓄、財産などに関しての条件はまずないように思われます。

ただし、結婚相談所へ登録する女性は、相手の男性の具体的な細かい情報を求めてきます。
それは、貯金に関してもそうです。

「あなたの貯金はいくらありますか?」
若いカップルの恋愛中には決して聞かない言葉だと思います。

ここが結婚相談所は違います。

真剣に結婚を考えているわけですから、重要な確認事項の一つになるわけです。
年収に関していえば、相手の女性にもよると思います。

結婚相談所には、仕事一筋で過ごしたがために婚期を逃したという方も少なくありません。
仕事に一生懸命力を注いだ結果、収入がとても多い女性もいらっしゃいます。

そんな方にとっては、あまり収入は重要ではなかったりもしますし、中には専業主夫を希望する女性もいるのではないでしょうか?

また、男性の年収が今後増える具体的な保証や可能性があるのであれば、こちらも年収が低くても、相手が見つかる可能性はあると思います。

いずれにしても、40代で貯金が無いとなると、相手の女性からけん制される確率は高いと思います。

厳しいことを言うなら、40歳まで何をしていたのか?という話になります。

独身40歳で、貯金もできなかった理由を考えてしまいますよね?

・会社に認めてもらえず、収入が著しく低かった。
結婚後も期待はできないと思ってしまいます。

・自分の趣味にお金を使い、預金が無い。
こちらも結婚後が思いやられそうですよね?

毎日飲みに行くのが日課であったり、車にお金をかける人、そのほかいろいろ・・

独身時代の趣味ですから、計画的にお金を使っていることとは思いますが、結果貯金が全くないわけですから、見方を変えれば、計画性が無い!

と思われても仕方のない事だと思います。

・家を購入した。
こちらであれば、話が優位に進むかもしれませんね。
ただし、親と別居が望ましいと思いますが。

いずれにせよ、貯金や収入は、とても重要な条件の一つです。
貯金が無ければ、婚約指輪はどうしますか?

40歳にもなって、親にお金を借りますか?

結婚式にも費用が掛かります。
お祝い金でやっていけるなんて甘い考えは捨てた方がいいと思います。

子供ができれば、出産費用も掛かりますよ。
病院への通院代から始まり、かなりの金額がかかります。

女性が働いている場合、その女性も仕事ができなくなりますからね。
今からでも遅くはないと思います。
少しでも貯金をしていくことをオススメします。

バツイチ40代男は結婚相談所で結婚できますか?

バツイチ40代男は結婚相談所で結婚できますか?
自分はバツイチだから結婚が難しんじゃないか?
と悩んでいる方。

結婚相談所に来る方でバツイチの方は少なくはありません。ただし、結婚が厳しいか、厳しくないかと聞かれれば、厳しいと言えますね。

いまやテレビのニュースなどで、頻繁に有名人の離婚話が話題にあがります。有名人だからこそ話題にされてしまうんですが、実際はそれほど珍しいものではなくなっています。

一昔前は、離婚率は10組に1組の割合で離婚するといわれていたんですが、現在は、結婚率と照らし合わせた場合、3組に1組の割合で離婚するといったデータがあります。

2分に1組の割合で離婚している

3組に1組の割合で離婚しているわけですから、バツイチの方が少なくはないことがわかります。つまり、今では特殊なケースでなないということですね。

昔と比べると女性の理解力も少し変わってきたといえるのではないでしょうか。しかし、だからと言って、バツイチの方の結婚に対して問題がないかと言えば、そうは言えません。

もしバツイチで子供がいた場合はさらに厳しい条件と言えます。子供がいる場合も二通りありますよね?

男性側に子供がいる場合と、女性側に子供がいる場合です。男性側にもし子供がいたとすると、相手の女性が母親になるわけです。

若い女性であれば、まず不可能ではないでしょうか?

離婚した女性側に子供がいる場合も、男性側にいる場合と比較すればまだましなのかもしれませんが、定期的に前妻の子供たちと面会をしたり、そこに費やすお金のことでもめるケースも少なくないそうですから、女性も慎重になりますよね。

無理とは言えませんが、子供がいる場合は少し厳しいのではないでしょうか?その場合は、相手に求める条件を下げることにより、出会える可能性は高くなっていくと思います。

また、子供がいなかった場合では、その離婚内容によると思います。

離婚理由にはいろいろなものがあります

性格の不一致であったり、浮気、DVであったり芸能界でも少し話題にもなったモラハラ。相手の両親や自分の両親とうまくいっていなかったり、浪費癖があるとか・・

結婚相談所へ入会する際に、離婚理由を事細かに説明する必要もないでしょうし、本当のことを話さなくても証拠事態ありませんから、どうとでもなることですが、相談所で紹介された女性としては一番気になるところになるわけですから、事細かに聞いてくることと思います。

そんななかで、どちらに離婚理由があるのか?

有責配偶者の問題になると思います。

もし男性側が有責配偶者だったとすればだいぶ条件を下げなくては厳しいですかね。

40代男性は結婚相談所で何歳の女性を狙うべきですか?

40代男性は結婚相談所で何歳の女性を狙うべきですか?
40代男性の場合、結婚相談所で何歳の女性を狙うべきですか?という質問ですが、まずあなたが相手の女性との間に子供が欲しいかどうかにもよると思います。

結婚相談所へ登録されている女性で、40代の場合、やはり子供の出産を気にする方が多いようです。

女性の40代は自分が子供を出産できない可能性を考え、こちらも相手の条件を大幅に下げて考える傾向があるようですから、40代男性が同世代の40代女性を狙えば、それなりの女性とめぐり合う可能性は高いと言えます。

しかしながら、30代となるとそうはいきません。

こちらの場合は、立場が逆転します。

女性が男性に対し、不安を感じるということですね。

果たして40代男性と結婚して、健康な子供が埋めれるのだろうかという不安。

年齢が40代ということで、男性の両親の介護をしなくてならないのではないだろうか?といった不安など、気になることが蓄積されます。

40代男性の場合は、あなたにそれなりの包容力や経済力がないと厳しいと言えるでしょう。

しかしながら、だからといって、30代女性を狙うことが不可能というわけではありません。

結婚相談所へ加入したら、まずは30代前半の女性を狙っていいのではないでしょうか?

相手の女性の判断もありますから、20代でも30代でも40代でも必ずうまくいく保証はありませんし、また逆にうまくいく場合もあります。

ただし、40代男性が20代女性を狙うのはあまり現実的ではなく、時間の無駄になってしまう可能性がとても高いです。

最初は、30代前半の女性から狙っていけばいいのではないでしょうか?

男性が5才前後年上の方が一番いいというデータがあるくらいですから、30代前半女性との結婚はギリギリ可能性がある年齢だと思います。

ずっとこの年齢を狙うことはオススメしませんが・・。

ある程度30代前半女性を狙った結果、無理であれば今度は30代後半の女性を狙うといったように、少しずつ自分の理想を下げることも大切です。

40代男性が狙う一番いい女性の年代は、30代半ばから後半だと思います。

同年代の男性は30代前半の女性を狙う方が多く、ライバルがたくさんいると思いますが、
そこをある程度まで狙って、無理であれば30代半ばから後半にターゲットを変える。

結婚相談所へ加入することにより、結婚できる可能性がグンとアップすることは間違いありませんが、条件が100%、好みも100%合った女性と必ず結婚できるわけではありませから、どのタイミングで自分の理想を下げるか!ではないでしょうか。

40代男は結婚相談所で年の差婚が可能でしょうか?

40代男は結婚相談所で年の差婚が可能でしょうか?
40代男性が、結婚相談所へ結婚を求めて登録します。もし、40代男性で子供が欲しいと思った場合、女性は何才の方を求めるんでしょう?

日本産科婦人科学会の定義では、35歳を過ぎてからの出産を「高齢出産」といいます。

1993年までは、30歳からを高齢出産としていましたが、現在は35歳を過ぎると出産におけるさまざまなリスクが高まることから、35歳以下が望ましいというわけです。そう考えてしまうと、自分の年齢はさておき、30代前半の女性を求めなくてはなりません。

結婚成立したから式場を決め、結婚、出産まで短くても1年半から2年かかる30代前半で出産となると、34歳までに出産しなくてはなりません。その2年前ですから、子供が欲しい場合は32歳の女性求めなくてなりませんよね?

すると年齢は8歳も違うことになります。女性に対し、「年齢差はどれくらいがいいか」というアンケート調査結果があります。

その結果によると、2歳から3歳年上が一番多く25%。次いで、5歳以上年上が23%。

同じ年が21%で、同じ年から5歳以上で、全体の7割近くを占めています。

しかし、少し数値は下がりますが、10歳以上年上も13%あります。

ただし、このアンケートは結婚相談所へ登録している女性を対象にしたアンケート調査ではありません。

結果、10歳以上年上をよく感じるのは、「仕事ができる」とか、「収入が高い」といったようにその人のことを十分理解していることが前提での理想のようです。

年の差婚に対しては、親の反対なども影響

結婚の決断において、「男性が10歳以上も年上」の場合、親や周囲の人からの反対意見も多いようです。

反対される理由としては、やはり老後に関する意見が多いようですね。

40歳で結婚して、もし42歳で子供ができた場合、子供が成人するときには62歳ですから・・。

もし、あなたが10歳も離れている女性を求めているのであれば、経済力など、それなりの条件が整っていなければ厳しいのではないでしょうか?

例えば、親との同居がなく、既に二人だけで生活できる家を持っている。

または、貯金や資産をしっかり持っていて、老後の心配がない。

年収が高いなどなど。

こういった条件が必要でしょうね。

一般的な女性の年齢許容は+5才程

男性が+5才程度が一番つり合いがとれるともいわれています。
これが一つの目安ではないでしょうか?

40代前半の男性であれば、30代後半の女性。今は医療技術も発達していますから、高齢出産も昔と比べるとそれほどリスクを負わなくてもよくなってきています。

無理をせず妥協点を探して、理想の相手を見つけることが望ましいのではないでしょうか?